スキマ時間ダイエットに挑戦しました。

スキマ時間ダイエットとは、歯磨き中や家事をしながら筋トレをする方法です。
つま先立ちをしたり、アキレス腱を伸ばしたり、背筋をピンとして掃除機をかけたりなどなどです。

日常動作を利用して筋トレするので負担感が少なかったです。
食事制限のダイエットは私は長く続かないので、筋トレでカロリー消費を目指しました。
ダイエットって、足し算と引き算ですので、仕組みは簡単なのですが、継続するってところがネックでした。
その点、スキマ時間ダイエットはちょっと意識するだけでいいし、「筋トレした!」という自己満足感も得られました。

実際、体重が減ったかと言うと減っていません。
しかし、足が引き締まりシルエットがほっそりしましたし、何より姿勢が良くなりました。
おそらく、日常動作を姿勢よく、カッコつけて動いていたからだと思います。
カッコつけたらカッコ良くなったって訳です。(笑)スキマ時間ダイエットは忘れなければ継続しやすい方法なのでお勧めです。