私が体験したケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエットとは?
ケトジェニックダイエットとは一日の糖質摂取量を60グラム以下(一食20グラム)にするダイエットです。

現在流行っている糖質制限ダイエットの極限に近い物になります。
体内の糖質を枯渇させ、ブトウ糖の代わりに脂肪を使うダイエットです。

【メリット】
・量を食べて痩せる事ができる。
・一日の糖質摂取量が20グラム以下の場合は、カロリーの計算はいりません。

下記の物は食べれます。
・肉類全般、魚介類全般、卵、大豆製品
・葉野菜、海藻、きのこ (毎日大量に摂るつもりで)
・チーズ、ナッツ類、ビターチョコレート
・焼酎、ウォッカなどの蒸留酒
・糖質の少ない調味料

【デメリット】
・ケトジェニック回路が開くまで力が入らない事があります。
・ケトン臭という独特な体臭がでます。

私はこのダイエットを実践し、2ヵ月で10キロのダイエットに成功しました。
炭水化物など糖質を食べれないのは辛いですが、その代わりお肉やチーズをドカ食いしても痩せていました。

合わせて意識していたのは、高たんぱくな食事と運動です。
週4回のジムと自分の体重×2gのタンパク質を毎日摂取していました。
しんどいと感じる方もいるかと思いますが、ジム後の焼肉を我慢しなくていいことは幸せに感じていました。

現在も継続してケトジェニックダイエットは行っております。
尚、週一回のチートデーを設けているので一生糖質制限をしているわけではありません。